« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年9月の2件の記事

ワラサ料理

1409234_800x600
自分の釣ったワラサ1本(真ん中)+もらった2本。しっぽが切れているのは、小さなクーラーボックスに収めるため。

早上がりしたおかげで少し早めに帰宅でき、何とか3本捌きました。

で、どうなったかというと。。。

1409235_800x600_2


こうなりました。手前から刺身と握り、兜焼きとしゃぶしゃぶ、ワラサ大根です。

妻の両親も呼んでワラサパーティーでした。特に兜焼きが美味しかったですね。

刺身はサクにしてキッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で熟成中。大きい魚ほど熟成させて方が美味しんだそうです。



ワラサ釣り2014

会社の同僚と仕立て船でワラサ釣りに行ってきました。

船宿は松輪港の一義丸、カワハギ釣りで以前からお世話になっている場所です。そこへ4:30集合ですから、後輩をピックアップする関係で1:45起きの2:00出発。

我ながらよくやるよ、と呆れます。

1409231_800x600

船は6時前に14人を乗せて出港。港を少し出たあたりでゆっくりしていたと思ったら、6時ジャストに各船全速力でポイント目指し、場所の取り合いです。

今年は特にワラサの当たり年で、連日船宿のHPで好調ぶりが報じられています。この日も最初の流しで10人が型を見て、多い人は自分のクーラーには収まりきらず、空いてるクーラーを探し回るほど。

私はというと残る4人の方で、朝一が勝負と聞いていたのに、10時を過ぎても2バラシのみ。なのに、私の小さなクーラーは大きな氷と他人の魚で既に一杯。

だんだんと船中は、釣れていない人になんとか釣って欲しいという空気が漂い始め、プレッシャーをひしひしと感じるようになりました。

隣の先輩が見かねて”かかったけど上げてみる?”

迷った挙句やらせてもらい、ワラサの強烈な引きを味わったものの釣り上げても感動無し。やはり自分の竿で釣らなきゃね。。。

そんな中、場所を移動してすぐ、私の竿に3度目のヒット。

”バラすなよ!大事に!”

という声が飛び、横から手が出てドラグを調整してくれたり、手とり足とりでなんとか一本ゲット!

1409232_800x600

クーラーは既に他人の魚で一杯になっていましたが、自分で釣った魚は何が何でも持って帰りたいと、ギュウギュウ魚を押し込んで何とか3本持ち帰りました。

結局12時前まで釣って、ついにクーラーのスペースが無くなり、みんな大満足ではや上がりでした。

何度か船には乗っていますが、釣れすぎて早上がりするのは初めて。まあ、自分は1本しか釣っていないけど、ゼロと1では大きな差があるからね、十分満足です。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ