« 2014年3月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年4月の1件の記事

チェックをアメリカの口座にデポジットする

帰国して3週間もすると、家賃や公共料金、ケーブルテレビ等のデポジットがチェックで返金されてきます(郵便の転送手続きは出国前にしておきました)。

日本の銀行で換金してもらうと一件につき手数料が\5,000(三菱東京UFJ)かかる場合もあり、チェックによっては換金するだけ損ということにもなりかねません。

今回は、送られてきたチェックをアメリカに残してある銀行口座(Bank of America)にデポジットする方法を記載します。

1)送られてきたチェックの裏面にサインと、"For deposit only "と記載し、口座番号も記入しておきます。このことで、他人がこのチェックを使用できなくなります。注)宛名が連名の場合は全ての人のサインが必要です。

2)自分のチェックの束の最後のページにあるDEPOSIT TICKETにチェックの合計金額とその内訳を記載し、サインする。

3)1)、2)を郵送する。私は口座を開いた支店に書留(\520)で送りました。念のためすべてのチェックをコピーしておくことも忘れずに。

4)1週間後ネットで振り込まれていることを確認。

今回、書留にしたことで、ネットから追跡できると言われていたのですが、結局”東京国際郵便局から発送”といったところで止まっていて、アメリカに着いてからの記録が一切更新されませんでした。

一体何のための書留だったのか。。。

最近はスマホのアプリで、チェックを写真に撮って送ればデポジットしてもらえるサービスもあるようですが、結局今回はアナログな方法でやってしまいました。

とにかく、これでデポジット返金問題も片付き、ホッとしたと同時にいよいよアメリカ生活の名残も薄れて残念な気もします。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年7月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ