« クリスマスパーティー2013 | トップページ | 牛タン »

車査定

3月1日の帰国に伴い、徐々に引越準備を始めています。

車の売却のため、今日はディーラーに査定をお願いしてきました。今回はTOYOTA Yaris (54,700 mile)です。ちなみに、中古市場価格は$10,000-11,000といったところ。

一軒目はCatonsvilleのRussel TOYOTAへ。

車の登録証とキーを渡し、20分くらい待ったでしょうか。査定と言っても車自体は外観をちょっと見て、軽くエンジンをかける程度、あとはほとんどPCとにらめっこしていただけ。出てきた価格はKBBサイトのFair 価格をやや下回る$5,500。

価格は市場の動向で変動するため、この査定価格は1週間の有効期限。その後、上がるかも知れないし、下がるかも知れないと言われました。

二軒目はアメリカ中古車販売台数No.1のCarMax(Ellicot City)。

こちらは店に入るとすぐに店員が声をかけてきて、親切に対応してくれました。客の数も多ければスタッフの数も多く、回転も速い。ボンネットも開けて、しっかり見ていました。20分ほど待って、メカニックスタッフも伴い二人で説明してくれ、出してきた値段は$6,000。CarMaxはシビアと聞いていた割にはRussel TOYOTAを上回りました。ここでも査定価格有効期限は一週間。

さすが業界最大手、対応もよく安心して任せられる気がしました。

実はもう一軒、CarMaxに行く前に立ち寄った小さな店があります。CarMaxの向かいに位置する貸店舗内のこの店には、CarMaxの査定表が壁一面に貼られていました。聞けば、Carmaxの査定より高く買い取り、尚且つ支払いのCheckも翌日振込が確認できるとのこと。

CarMaxに比べれば店構えも極端に小さく、スッタフはおじさん一人。メカニックはCarMax任せで自分の店には置く必要なし。なんとも寄生虫のような商売です。

”CarMaxに行った後、うちに寄ってよ”という言葉通り査定表を持っていくと、先客がいました。話しかけると、

”みんなこっちに来るべきだよ”

と、彼はCarMax査定$2,500のところ$2,800を提示され商談成立。

で、私の番。今日は査定に来ただけでまだ売る気はないことを念押ししキーを渡すと、駐車場をちょこっと走っただけで戻ってきて、

”CarMaxはなかなかいい値段をつけてきたな”

といって、$6,200を提示してきました。

”それにしても素晴らしいビジネスモデルだ。すべて、Carmaxがやってくれるんだからね”

私が感心して言うと、

”そうだろ、これでもちゃんと儲かってるんだ”

とおじさんはニンマリ。

今回三軒回ったことで、おおよその相場がわかりました。いずれも外観、エンジン状態は非常に良いと言われたものの、提示価格はKBBの相場の”Fair”にとどくかどうかといったところ。自分としては”Good”と思っても、なかなかそんな値段はつけてくれません。

また、売却の際は車とともにタイトルを持っていけば、その場でCheckと交換してくれるそう。Checkがきちんと換金されるか確認できるまでに少し時間のかかる場合もあるので、売却は帰国前余裕を持ってやったほうがいいでしょう。

<後日加筆>

一ヶ月後、Carmaxで再度査定してもらうと、やはり$6,000。結局、その小さなお店”We Buy Autos”で$6,200で売却。チェックも2 busines daysで全額デポジットされました。ただ、ナンバープレートを自分でMVAに返却する必要があります。

« クリスマスパーティー2013 | トップページ | 牛タン »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスパーティー2013 | トップページ | 牛タン »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ