« Xmas in NYC | トップページ | クリスマスパーティー2013 »

Xmas Eve

クリスマスの本来の”カタチ”を知るために、クリスマスイブは教会に行ってきました。

息子が通う幼稚園の教会なので全くの部外者ではないことと、そもそも教会は誰でもウェルカムだという話を聞いていたので。

18:30から始まったセレモニーに集まったのは地元民と思われる方々150名ほど。ちょうど正月に近所の神社へ初詣する雰囲気に似ています。

新参者のアジア人は珍しいはずですが、みんなにこやかに”メリークリスマス”と声をかけてくれます。これもやはり小さい子供を連れているからでしょうか。

クリスマスキャロルを聞いて賛美歌を歌った後は、パンにぶどう酒をつけて一口ずつ貰い、みんなキャンドルを手に大きな輪になって、順番に火を灯していきます。

教会の雰囲気を味わったのはこれまで友人の結婚式くらいなもの。

今回訪れた教会はパイプオルガンこそ素晴らしく大きなものでしたが、十字架もキリストの像もなく、神父も普段着で修道女らしき方もいませんでした。日本の”いわゆる教会”とは異なりカジュアルで生活に密着している感じ。

とにかく、みんながとてもにこやかで穏やかな雰囲気に包まれ、本当に行ってよかったというのが率直な感想です。

« Xmas in NYC | トップページ | クリスマスパーティー2013 »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Xmas in NYC | トップページ | クリスマスパーティー2013 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ