« ナイアガラ旅行(1) | トップページ | Kids Run the Bases Day »

ナイアガラ旅行(2)

ナイアガラ周辺はカナダ側のほうが圧倒的に栄えており、観光産業としてアメリカ側は完敗のようです。

1307244

滝の向こう側はカナダですが、豪華なホテルいくつも並び、その下にはレストランや土産屋がたくさんあるのでしょう。一方、アメリカ側はモーテルがいくつかありますが、滝から少し離れるとシャッター街も見られました。

見るものを見てしまうとやることがないので、ナイアガラは一泊で切り上げ、翌日は車で1時間半ほど戻ったFinger Lakes周辺に一泊することにしました。

アメリカ大陸の地図を見ると、五大湖に目が行ってしまうので見逃しがちですが、オンタリオ湖の南側に南北にちょうど指のように伸びた細長い11個の湖を総称してFinger Lakesというそうです。

大きさは最大のものでも琵琶湖の1/4程度ですが、とても景色がよく多く国立公園もいくつかあるようで、自転車愛好家には人気のスポットのようです。さらに、この地方はニューヨーク州最大のワイン生産地域だそうで、ワイナリーにも寄ってテイスティングをしながら何本か買って来ました。

1307245

今回はSeneca湖畔のホテルに宿泊しましたが、意外と安く、ナイアガラでプールに行けなかった娘は、ここの小さな小さなプールで結構満足していたようで、少しは罪滅ぼしができたかなとホッとしました。

翌日は、午前中のうちに出発し、子供が寝ているうちに距離を稼げたので、自宅に着いたのは夕方6時過ぎ。今回の総走行距離は860マイル(1376km)。

旅行前日にトラブルが有り、一時はどうなるかと思いましたが、予定より一日短いスケジュールで何とか無事に帰ってくることができました。

今回の失敗は事前に気づいたことで、再入国できないという最悪の事態は免れましたが、こちらに来て間もなく5ヶ月、少し気が緩んでいたところもあるので、残り7ヶ月今一度気を引き締めねばと強く思うのでした。。。





« ナイアガラ旅行(1) | トップページ | Kids Run the Bases Day »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイアガラ旅行(1) | トップページ | Kids Run the Bases Day »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ