« ヤンキース戦 | トップページ | 自家製ビール »

独立記念日

7月4日は独立記念日で祝日。

一度しか無いチャンス。各地でイベントが行われる中、オレゴンリッジパークで行われるBaltimore Symphony Ochestraのコンサートと花火を見に行って来ました。

1307041

初めてで勝手がわからなかったのですが、ステージの前に広がる緩やかな芝生の斜面に、みんな折りたたみ椅子やラグを広げ、コンサートの数時間前からクーラーボックスいっぱい持ってきたお酒や食事を楽しむ、というのがここでのスタイルのようです。

このでかい椅子を運ぶ、でかいキャリアーが乗る、でかい車が停められる、でかいガレージがある家にみんな住んでいるのかと思うと、本当にこちらは大らかというか、余裕を感じます。

1307042

夕暮れの時の午後8時からコンサートはスタート。当然最初にみんな起立して国歌斉唱。

独立記念日に歌う国歌は特別な思いがあるのでしょうね。

森に囲まれた広大な芝生広場に響くオーケストラ、空は遮るものがなくとてつもなく広い。更に日が暮れると星が見え始め、遠くの山の緑の向こうに、別の会場の花火が見えます。

そしてオーケストラがクライマックスを迎える頃にはすっかり日も暮れ、すぐそばから花火の打ち上げ開始。この頃には私達もブルーシートに横になり、真上に上がる花火を楽しみました。

非日常の空間にいると時間がたつのも忘れますが、すべてのイベントが終わったのは10:30過ぎ。そこから駐車場の大渋滞を経て家についたのは11:30過ぎ。

子供には少々ハードなスケジュールでしたが、一度しかない独立記念日を満喫しました。



« ヤンキース戦 | トップページ | 自家製ビール »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤンキース戦 | トップページ | 自家製ビール »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ