« ナイアガラ旅行(0) | トップページ | ナイアガラ旅行(2) »

ナイアガラ旅行(1)

アメリカ滞在、前半戦の山場と位置づけていたナイアガラ旅行にとんだミソが付いてしまいましたが、何とかアメリカ側のホテルを予約し、とにかく出発。

~キャンセル代$370(泣)

ペンシルバニア州からニューヨーク州に入ってすぐのコーニングという街で一泊し、2日目の昼にナイアガラへ到着しました。

子連れで機動力に欠けるのと、あれこれ考えている時間も無いので、ホテルで紹介されたオールインワンのツアーに(絶対にカナダ側へ上陸しないことを確認して)入りました。

1307241

1307242
遊覧船、”霧の乙女号”に乗って滝に接近。上がアメリカ滝、下がカナダ滝です。アメリカ側から出発する船のほうが待ち時間が短く、アメリカ滝の目の前を通る上に遊覧時間も長めなのでお得感があります。

1307243

ツアー最後を締めくくるのは、滝の下まで歩いて行くツアー。カッパだけでなくサンダルまで支給されるのには驚きでしたが、実際に行ってみて納得。最も接近する場所では叩きつけるような水しぶきが風圧とともに降りかかり、カッパから少しでも出ている部分はびしょ濡れ。

よくもまあ、ここまで足場を作ったものだと感心するほどです。

ナイアガラの滝は落差としては50m程度でそれほどではなく、実際に見てみた感想も、期待していたほどの大きさではありませんでしたが、このようなアトラクションが充実して滝を身近に感じられるという意味では程よいスケールといえるかもしれません。

水しぶきのかかり方も尋常じゃないし、びしょ濡れになっても笑い飛ばしているうちに乾いてしまうというのが気候も含めていかにもアメリカンな感じがしました。

« ナイアガラ旅行(0) | トップページ | ナイアガラ旅行(2) »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイアガラ旅行(0) | トップページ | ナイアガラ旅行(2) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ