« フィラデルフィア旅行 | トップページ | さつま »

父の日

父の日前日の今日、息子と二人で電車に乗ってオリオールズの試合を見て来ました。

1306151
2歳になったばかりの息子は、前回行った試合が印象に残っているようで、その後野球中継を見るたびに”オーズ、オーズ”と反応します。今日のことも”えんしゃのって、オーズいく?”と何度も繰り返し、楽しみにしてた様子。

電車の中には既にオリオールズファン、レッドソックスファンと見てすぐわかる親子、カップルの姿が。オリオールズキャップとTシャツで固めた我々を見て、お互いに意識しつつ、気分は高まっていきます。

現在オリオールズはアメリカンリーグ東地区の2位。前日までに首位を走るレッドソックスに対し2連勝し、ついに1.5ゲーム差まで追い上げてきており、お互い今日も大事な試合になるはず。

最寄り駅に到着したのは試合開始2時間前。息子と二人でさすがに9回の試合終了までは持たないので、雰囲気だけでも味わえればと窓口で立見席を希望すると、この日は人気のレッドソックス戦ということもあり既に完売。

結局最低料金のシート($25)を購入すると、窓口の黒人おばちゃんからは

”Have a nice Father's Day !”

と笑顔のプレゼント。

オリオールズカラー一色の球場を前に、息子も興奮。開始1時間半前にして入場すると、フリーバッティング練習で飛んでくる球を目当てに、グローブをもったファンが大勢外野の立見席で待ち構えています。

そこはさすがメジャーリーガー、ファンの期待通り柵越えを連発。子連れには少々危険なので、席の方に退散。

今回の席はレフトスタンド最上段で、前回のファールグラウンド席とは違ってダイヤモンドをバランスよく見渡せる点で良かったのだが。。。隣にはレッドソックスファンと思わしき屈強な若い兄チャンたちの集団。Tシャツから見える太い腕には刺青も。ホームなのに肩身が狭いなと思っていると。。。

1306152

試合開始前の国歌斉唱では、みんな席をたって帽子を取り胸に当てていました。多民族国家をまとめる星条旗とアメリカ国歌には、日本人想像以上のパワーがあるようです。

さて、試合は1回の攻撃から連打で2点を先制。3回終了した時点で息子の限界が来たようなので席を離れると、やっぱり見たいと言い出すので、1階の立見席に移動。

1306153

ここでは皆ビール片手に、スタンドの手すりに寄りかかりながらの観戦。すぐ下にはブルペンもあり、もう少し粘れば上原投手の姿も見られたのですが・・・。

結局、4回終了時にスタンドを後にして電車で帰路に着きました(試合は4-5で敗戦)。電車に乗った途端息子は力尽き爆睡。

こちらに来て、息子との野球観戦は年齢的にまだ無理かと思っていましたが、今回私の膝の上で一時間以上大人しく観戦でき、一つ願いがかなった父の日(の前日)でした。

« フィラデルフィア旅行 | トップページ | さつま »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィラデルフィア旅行 | トップページ | さつま »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ