« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の5件の記事

フィラデルフィア旅行

5月27日(月)はメモリアルデーで、アメリカに来て初めての祝日。この日は戦没者を悼むイベントが各地で行われますが、せっかくの3連休なので、おとなりペンシルバニア州へ一泊旅行して来ました。

最初の目的地はHERSHEY'S PARKとCHOCOLATE WORLD。

1305261

日本でもKISSチョコで知られるハーシーですが、ペンシルバニア州にはそのアミューズメントがあり、遊園地のほか動植物園にスタジアム、ホテルにロッジにと広大な敷地にこれでもかというほど大きな施設が集まっています。

日本なら遊園地の近くに行けば観覧車やジェットコースターが見えてきて、だいたい車が渋滞し始めるので、自ずと場所はわかるというものですが。。。何しろこちらはそれぞれが大きく、道も広いし、看板も(実際は大きいのでしょうが)うっかりしていると見落としてなかなか目印らしきものを発見できず、到着するのに苦労しました。

遊園地は日本なら一施設に一つの大きな絶叫ジェットコースターが4つも5つもあり、スケールの違いを感じました。もっとも、こちらは小さな子連れなので、それらとは無縁ですが。

ただ、子供向けのアトラクションも充実しており、同じようなくるくる回るものだけでも20近くはあるでしょうか。そのすべてがほとんど並ばずに乗れるので、5歳の長女は大満足のようでした。

さて、その日はHERSHEY'S LODGEに宿泊し、翌日はPhiladelphia Premium Outletで買い物。

ペンシルバニア州では衣類、靴にいわゆる消費税(6%)がかからないので、安いものが更にお得に。

日が長いこともあってついつい長居をしてしまいましたが、夕食はPhiladelphiaダウンタウンのチーズステーキが有名なGENO'Sに行きました。

1305262

研究室の同僚にPhiladelphiaに行ったら是非!と勧められたのですが、店に到着してその長蛇の列にびっくり。結局30分待って手に入れたチーズステーキとは、薄切り牛肉を焼いたものと溶けたチーズを一緒にパンに挟んだいわゆるサンドイッチ。できたてで美味しいは美味しいが、ここまで長蛇の列をなすほどかというと・・・。

車の中、家族4人であっという間に平らげると時刻は既に9:00pm。

そこからBaltimoreまでノンストップで、結局家に到着したのは11:00pm。

全走行距離は300mile(480km)。翌日メモリアルデーはゆっくり休みました。

MLB観戦

Camden Yardsにオリオールズの試合を見に行きました。

1305191

今回は娘の学校が企画してくれたもので、日曜のデーゲーム、TBデビルレイズ戦の外野席で$8/sheetだから驚きです。シートもアメリカンサイズでゆったり。

外野席の一角にはテラス席や立見席があり、売店でビールやホットドックを買って食べながらゆったりと観戦できるスペースも有り、すごく自由で開放的な雰囲気です。

1305192

レフトスタンド奥の様子。これが既に球場内。こんなところにも突然ホームランが飛んできます。

試合は、前日の大逆転負けが尾を引いていたのか、打線も湿りがちで1-3で泥沼の5連敗目。なんとかヤンキース、レッドソックスに食らいついていって欲しいですが。。。

次回はヤンキース戦に行きます!

ブルークラブ

H-Martにブルークラブが並び始めたとの噂を聞きつけ、早速買って来ました。

1305121
昼ごろに行ったのですが、カニの入った大きなたらいは既にさんざん物色された後なのか、ほとんどがぐったりしていて、元気があっても小さかったりハサミがなかったり。。。

中でも生きのよさそうなものを選んで6匹購入(量り売りですが、$1弱/匹)。

家に帰って真水で泥を吐かせ、甲羅を綺麗に洗って圧力鍋で7分蒸すと。。。

1305122

ブルークラブも綺麗なオレンジ色になりました。

確かにミソは美味しいですが、全体的に小ぶりでカニ肉をほじって食べるのがめんどくさ!クラブケークにするには一体何匹のカニが必要なのでしょうか。。。

シーズンは夏の終わりまで続くそうなので、次はレストランでソフトシェルクラブ(脱皮直後のカニ)に挑戦してみたいですね。



NIH

セミナーに参加するためNIH(National Institute of Health)に行って来ました。

1305101

研究室メンバー全員が年に一度ポスター発表する会ですが、残念ながら私はまだ何も結果が出ていないので聴講のみ。

朝4時半に起きて近所に住む同僚を迎えに行き、BaltimoreのPenn Stationで待ち合わせた他メンバーと一緒にMARC TRAINでWashington DCまで約50分。そこからMetroに乗り換え、Medical Center駅へ。外に出るとすぐセキュリティーチェックの建物がありました。

さすがアメリカ国家最高峰の研究機関だけあって、空港並みのセキュリテーチェック。金属探知機をゲートをくぐったあとはphoto IDの照合。

実は電車のチケット購入の際にもphoto IDの提示を要求され、ここでも先日取得したばかりの運転免許が役に立ちました。

セミナー自体は。。。

新しい分野の勉強中で、キーワードを持ち込んだパソコンで調べているうちに、話はどんどん進んでしまい、最新の情報はほとんどフォロー出来ませんでしたが、とりあえず何が重要かは分かって来ました。

昨年まで昼食が提供されていたそうですが、緊縮財政の影響か事前に弁当持参のお達しがあり、天気も良かったので皆で整備された中庭でランチタイム。

1305102_2

NIH自体は広大な土地に30以上の建物があり、とても全貌を見ることができませんでしたが、とにかくとても綺麗で環境の良い場所であったことが印象的です。

1305103
面白いことにMetro駅構内には研究用試薬の広告がありました。利用客のほとんどがここで働く研究者だからでしょう。

セミナーが終了後、もと来たルートを戻ってボルチモアのPenn Stationに着いたのが19:40。

”14時間ぶりだぜ”

同僚の言葉通り、長い長い一日(それでもまだ外は明るいのが救いです)。

普段実験してると結局会話も限られてしまいますが、とにかく今日はたくさん英語を聞いて、話した一日でした。

衝動買い(1)

さてこれは何でしょうか?

130504_1
いや、別に変な趣味に目覚めたわけではなく。

正解は・・・

130504_2

こちらはワインもビールも種類が豊富で美味しいです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ