« ボルチモアの桜 | トップページ | 免許 »

床屋

随分髪が伸びてきたので、初めて床屋に行きました。

アジアンスーパのモールの一角にあり、アジア人の髪質にも慣れヘアスタイルの好みも心得ているだろうというのが、妻の読み。

同じアパートに住んでいる日本人は、結構奥さんに切ってもらっている人が多いそう。

床屋を変えるのはただでさえストレスだし、英語で細く好みを説明したり、切ってもらっている間のトークを考えると、足が遠のくのも分からないではない。

とはいえ、ネタの一つとして今回トライしてみました。

とりあえず、2ヶ月前に切ったので、伸びた分だけ切ってくれとお願いしてみると。。。

私はメガネを取られると何も見えないので、途中経過は全く分からない。いきなりバリカンで刈られ始め、どれだけ真っ青な刈り上げになっているかと思いましたが。世間話をしながら、15分ほどすると、

" はい、2ヶ月前に戻ったでしょ?"

担当してくれたおばちゃんの言葉通り、¥4,500とっていた以前の店長も真っ青の、予想以上の出来栄え。カット$14にチップ$2支払って、Everything OK.

これでまた一つ、生活の幅が広がりました。

« ボルチモアの桜 | トップページ | 免許 »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルチモアの桜 | トップページ | 免許 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ