« 主治医 | トップページ | 食生活(2) »

ライトレール

三月も末というのになかなか暖かくなりません。

と思って、朝起きたら一面雪で真っ白でした。

1303251
写真はリビングからの様子。

娘の学校は休校が早々に決定。

私は、雪道の運転には慣れていないし、迷った挙句今日はライトレールを使っていくことにしました。ライトレールとはダウンタウンを抜けてボルチモア・ワシントン国際空港までつながっている電車のこと。

最寄り駅までは1マイル(1.6km)。さすがに雪の中を歩いて行く気になれず、駅までは車でゆっくり行くことにしました。車内は通勤時間にもかかわらず余裕で座われました。大学までは8駅、約25分程度。

市内を走る姿は、都電荒川線に似てます。

1303252
市内に入ると、雪もさほど積もっておらず、研究室の皆も普通に出勤。これは無理してきてよかった。

ダウンタウンは治安が心配され、このライトレールもなるべく運転手の近くに乗ることを勧められてましたが・・・。

帰りはジーンズをお尻まで下げて騒いでいる黒人の若いグループが乗ってきましたが、こんなのは日本でもあるにはある。最寄駅ひとつ手前でなぜか長時間停車していると思ったら、警官らしき人が乗ってきて隣の車両の一人を連行していったのは謎ですが。。。

まあ、でも無事に帰ってこられたし、ひとつ選択肢が増えました。駐車場の心配もしなくて良いし、一日乗車券$3.5で、駅まで歩けばいい運動にもなる。

また一つ、こちらで生活するうえで自信がつきました。

(後日加筆: 警官に連行された人はどうやら無銭乗車だったようです。一発で警察行きとは、誠実さを重視するアメリカらしい。)

« 主治医 | トップページ | 食生活(2) »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主治医 | トップページ | 食生活(2) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ