« 新年会 2013 | トップページ | ボルチモアって? »

一家でボルチモアへ

ボルチモア行きがいよいよ明後日に迫って来ました。

明日は成田のホテルに前泊するため、今日が自宅の布団で寝る最後の夜になります。

思えば留学先がボルチモアに決まったのがちょうど一年前。家族にとっては一大事だ。

・妻の仕事はどうするのか?
・帰国後、長女の小学校入学の準備は?
・せっかく入れた長男の保育園の権利を放棄するのか?
・考え始めていた新居のことは御破算に?

予想に反して妻の最初の反応は極めてネガティブだった。確かに、今回の決断は私のエゴかもしれない。文句を言いながらも、明後日の出発に向けて着実に準備をしてきてくれた妻には感謝している。


薬の効果を調べるのには、投与群と並べて対照群、いわゆるプラセボを設定するのが常だ。

うちの家族にとって、今回の渡米は行かなかった場合と比べてどうなのか?
もちろん人生は一回きりだしプラセボ群と比較することはできないが、帰国して振り返った時、家族みんながポジティブに思える、そんな滞在になればとおもっています。

そして、今回の渡米に際し、たくさんの方に壮行会をしていただき、また激励のお言葉をいただきました。自分はこんなにも多くの方々によって支えられていると再認識し、本当にありがたく思っています。この場を借りて改めて感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

« 新年会 2013 | トップページ | ボルチモアって? »

ボルチモア留学記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年会 2013 | トップページ | ボルチモアって? »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ