« ボイルドローストビーフ | トップページ | のりドレッシング »

南房旅行

土、日と館山に行ってきました。

金曜までは穏やかな日が続いていたのに、一転土曜は出かける前から雨。家族四人になって帰省以外の初めての旅行。”雨男のレッテル”を張られつつ、車はアクアライン経由で千葉県入り。

そういえば、アクアラインを通るときは毎回横殴りの雨だな。。。

この時期、春の花が咲いて外で食べるランチが気持ちいい頃なのに、仕方ないので屋根のありそうな鴨川シーワールドが最初の目的地。

みんな考えることは同じなのか、結構な混雑ぶり。雨にも関わらず、外でのショーはやっていましたが。。。名物の水しぶきを豪快に浴びるシャチのショーも横殴りの雨の中ではその迫力も半減?(実際、強風のため外に出ることも断念。)

その後、本日の宿、”ホテル川端”へ。早速お風呂に入って冷えた体を温めたら、待望の夕食。こちらでは朝晩部屋食。

1203181 テーブル並びきらないほどの料理は、まず視覚的にも大満足。そしてやはり最も楽しみにしていた刺身の舟盛りも期待を裏切らないものした。イセエビにマグロ、ブリ、スズキ、イサキ、タカベ、ホタテ。。。

1203182 そしてこちらが朝食。朝から刺身が出てくるとは!聞くところによると、朝一番に定置網で採れた、マダイ、スズキにダルマイカ。朝からご飯が進む進む!おなか一杯いただきました。

1203183

ホテルを後にして、向かったのは”道の駅 枇杷倶楽部”。昨日までの雨はとりあえずやみ、菜の花畑を散策。一面に広がる菜の花は摘み放題。

そうだ、この匂い。友達と道草をしながら帰った小学校の頃を思い出しました。

1203184

その後も内房なぎさラインを北上。金谷港手前にある食事処ばんやで昼食。

ここでは海鮮網焼きとあら汁をいただきました。

さすがに娘は海の幸に飽き飽きして普通に肉を焼いてました。。。

1203185 そして、帰りは金谷港から東京フェリーで久里浜へ。

この日も時々小雨が降るどんより曇り空。フェリーの窓の外も一面乳白色。天気が良かったらどこまで見えたんだろう、海ほたるはもちろん富士山も見えたのではないかと、それだけは残念でしたが、海鮮三昧でおなか一杯の外房旅行でした。

« ボイルドローストビーフ | トップページ | のりドレッシング »

南房食べある記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ