« 初プール 2011 | トップページ | スカルプD »

注射ごときで・・・

昼寝から目覚めた下の子を連れて、Hibと肺炎球菌ワクチンをうちにいってきました。

(上の子の時は完全自費だったり在庫不足だったりして、接種を迷っているうちにほぼ心配ない年齢になったので、やらずじまい・・・)

以前、このワクチンおよび同時接種後の死亡例が報告されたため、一時的に中止されたいました。今は再開されていますが、その影響もあってか、すべての病院で同時接種を行っているわけではありません。

結局、これまで行ったことのない初めての病院へ。

問診票の記入を終え、診察室へ入ると。。。

”いいねぇ、今日はパパに連れてきてもらったの?”

と、ニコニコしながらベテランの女医さんと看護師さん。

ベッドに寝かせるよう言われ、自分が寝るようにベッドに沿って息子を置くと、先生の表情が一変。

”おむつ替えでも何でも、必ず長い方に対して垂直に!いつ寝返りをうって落下するとも限りませんから!”

いきなり先生の琴線に触れてしまい、苦笑い。

よほど何も知らない新米パパと思われたのだろうか。隣室に移り、看護師さんに注射してもらっていると、心配そうに先生がのぞきに来て、

”パパによっては、子供の注射中おろおろしちゃう方もいるんですよ・・・。大泣きする子供を見て耐えられず、同時接種のつもりが1本うっただけで帰っちゃう場合も。”

もちろん、うちはしっかり左右の腕に2本うってもらいましたよ。

”注射ごときで泣くんじゃない!”

という私の”念”が通じたのでしょうか。もちろん泣きはしましたが、泣き続けても無駄と悟ったのでしょう。嵐はすぐ去りました。

二人目ということに加え男の子であることが、私にとって確実に意識の変化をもたらしています(同時接種も問題なし!とか)。

これが長女の時だったら・・・。おろおろしちゃう”新米パパ”丸出しだったかもしれません。。。

« 初プール 2011 | トップページ | スカルプD »

パパ業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ