« スカイツリー | トップページ | 長男誕生 »

登園拒否

娘が登園拒否。

4月から新しい保育園に転園。一ヶ月で慣れることなくGWに突入し、長期休暇で完全にリセットされてしまった。

臨月に入った妻に変わってGW前から朝は私が送ることになったが、朝食もろくに食べず

”先生も嫌い!お友達も嫌い!お外で遊ぶのも嫌い!楽しいことなんて一つもない!!”

と泣き叫ぶ娘。

泣いていやがる娘を無理矢理自転車に乗せると

”パパ、なっちゃんお話ししてるの!ちゃんと聞いて!!”

と泣きながら訴える娘。

保育園に行く途中も行き交う人が注目するほど大声で、ずーーっと自転車の後ろで泣き叫ぶ娘。

保育園の昇降口で私が靴を脱いでいるすきに、自転車置き場まで泣きながら逃走する娘。

何とか先生に引き渡すも、門を出るまで娘の泣き声は聞こえてくる。

”保育園が合っていないのだろうか。自分のやりたい仕事のために、ここまで子供に辛い思いをさせていいものだろうか。”

そんな妻に、”そのうち慣れる、親がぶれてはいけない”と言っていた私も、たった数回やっただけで妻と同じ言葉を口にしていた。

ただ、娘を迎えに行くと結構楽しそうにしていて、帰り道でもお友達の名前や保育園であったことをいろいろと話してくれるらしい。

それだけが唯一の救いだ。

後で振り返って、笑える日が来るのはいつのことだろう。。。

« スカイツリー | トップページ | 長男誕生 »

パパ業」カテゴリの記事

コメント

結婚すらしていない私がいうのもなんですが、結局ご両親に甘えたいんでしょうな。そりゃそこまで泣き叫ばれたら、送っていくときは大変でしょう。でもそこで甘やかしたら、我が儘人間に育ってしまいそうな気がします。きっとそうやって人間は成長していくのでしょう。
帰りは楽しそうに帰ってくるとのこと。良かったです。
はたから見ていると幸せな家族像に見えます。当事者感覚のない意見で申し訳ないですが。。。
すぐに良い思い出になるでしょう。
成長したなっちゃんに会うのが楽しみです。

コメントありがとう。

考えてみれば、すでにできあがったコミュニティーに入っていくことは大人であってもストレスを感じるものです。

大学3年になって早々に怪我で入院し、出遅れた感のあった私ですが、当時あたたかく迎えてくれた鴨川はじめみんなの心遣いを今でも忘れません。

この記事へのコメントは終了しました。

« スカイツリー | トップページ | 長男誕生 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ