« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の4件の記事

2010年 総括

2010年も残すところ30時間余りとなりました。

妻がつわりのため体調が万全でないことから、今年は第一子がお腹にいたとき以来、4年ぶりに明日から一人で帰省。

その前に、2010年の私生活を少しふりかえてみたいと思います。

今年は幾分親(祖母)孝行ができた一年でした。

正月に祖母の米寿の祝いに孫一同から”フォトパネル”をプレゼント。その後も孫9人から送られてきた写真は一年で合計300枚超!”今日も届いているか電源を入れるのが楽しみ”と、とても喜んでもらえたようです。

4月には父の退職慰労旅行を妹と企画し、妹家族と共に焼津へ。そして9月には娘の運動会とキャンプ、11月には娘の七五三を妻と私双方の両親と共にお祝いしました。

そして、また今第二子を授かり、両親も大変喜んでくれています。

(これらを振り返ると、一連のイベントには妻の理解と協力があったことに改めて感謝。)

一方、娘も3歳を境に一段と意思疎通が可能になると共に自分でできることが増え、時にはお手伝いをしてくれるまでになり、今や完全に家族の一員となりました。

その結果、(ようやく)親達から自立した自分たちの家族の単位を認識し、潜在的な意識の変化を感じています。(ああ、この単位で行動し、問題を解決して困難も乗り越えていかなきゃないけないんだな・・・なんてね。)

年の後半にはいくつか結婚式にも出席し、また年末には結婚で悩んでいる友人の話を聞いたりして、今一度家族について考えさせられる一年だった気がします。

さて、仕事の方はなかなか思うように行かない停滞した一年でした。そして、自己研鑽においても怠けた一年であり、自己成長という意味では不満足な一年でした。そして、これを家族のことで自分の時間が無くなったせいと言い訳している自分を戒めているところです。

来年は第二子も生まれる予定で、益々時間も限られます。

そこで、来年はまず”時間の有効活用”を念頭におくこと。

そして、今年はやや家族中心の内向きな傾向にあったので、来年はもう少し”外向きな人間関係の構築”、具体的には例えば娘の保育園でパパ友を作るなんてことにもトライしてみたいと思っています。

今年、特に後半は随分ブログ更新の間隔があいてしまいました。ブログを始めた当初の情熱を維持するのは難しいですが、来年も時間をやりくりする中で、できる限り日々の記録として残していきたいと考えていますので、お時間のあるときでもおつきあいいただければと思います。

それでは、皆さんにとって2011年が良い年でありますように。

チキンとオルゾーのフリッタータ

1012261 こちらも、”毎日がイタリアン”からのレシピ。

”秋に食べたい手作りお弁当”というコンセプトで紹介されてました。

イタリア版オムレツということで、オルゾーという米粒大のパスタが入っているのがポイント。

1012262_3 実際はカルディコーヒーで見つけた”RISO(リーゾ)”というパスタを使いました。

食べた時の食感を意識して、実際の時間より短めに茹でたのですが。。。

出来上がってみるとあまりパスタの存在感は無く、かさが増えただけという印象だったのが残念。

茹でたパスタは玉子液と混ぜる前に冷まさなければならないので、その間にのびてしまったのかもしれません。次に作る際は、素麺のように水でしめる位の方がいいのかも。

ただ、パプリカとチキンの相性はバッチリでした。

X'mas 2010

1012231 今年もやって参りましたクリスマス。今日は祝日で我が家も一足先にクリスマスパーティー。

一月前から購入していた無印の”お菓子の家”キットを午前中から手がけました。娘と一緒に楽しみながら・・・、というのが理想でしたが、最初に生地をこねるところで飽きてしまったようで、後は黙々と一人で作成。。。

1012232 生地をこねて、型抜きして、クッキー焼いて,、組み立てて・・・。

結構パーツが多いんです、このお家。

完成を目前にして、付属の砂糖菓子サンタを娘が落として壊してしまうし・・・(写真のは家にあったサンタのろうそく)。

とはいえこれも娘のため。一人だったら絶対に作らないな。。。

1012233 で、こちらはクリスマスディナー。

メインは、昨年”男子ごはん”で紹介されてたクリスマスメニューのミートローフ。

牛、豚、鶏をのミンチを1:1:1で使い、インゲン、ニンジン、タマネギとプロセスチーズが中に入って、外側をベーコンで巻いてます。作ったのは二回目ですが、ほんとに美味しいですこのレシピ。

1012234 こちらは、カボチャとエビのパスタとサラダ。

実はこれ、NHKで放送している”毎日がイタリアン”という番組のレシピ。アメリカの料理番組で、大胆かつ大ざっぱな出演者と、その料理コンセプトが何ともアメリカン。

ちなみに、このパスタは”コンサートに行く前に気分を盛り上げるためのレシピ”で紹介されていたもの。生バジルが利いて、意外に美味。

奥のサラダも同番組に影響され、ズッキーニをピーラーで薄くした物を使用。ズッキーニって生でもいけるんですね。

第二子

久しぶりの更新になります。

おかげさまで第二子を授かりました。

妻のブログでご存じの方もいらっしゃるでしょうが、第一子の時にも勝るひどいつわりのため、ここしばらく娘の風呂や寝かしつけは私の役目。

休日も二人で出かけることが多く、そのためか娘との距離もこれまでよりずっと近くなったと思っていたのですが・・・。

私のいないところで、祖父母には”本当はママが良かった”と愚痴をこぼしていたとか。

それにしても、”つわり”で最も苦しいのは妻であることは当然のこととして、こんなことを言っては何ですが、つきあっているこちらも結構な試練ですよ。

病気ではない。

経験できないから共感できない。。

でも半分はこちらにも責任(?)がある。。。

こんな些細なことで、自分は何にイライラしているのだろう。。。。

これが本当の病気だったら、自分は耐えられるのだろうか。。。。。

こんなことにも耐えられなくて、自分は第二子を持つ資格なんか無いのでは。。。。。。

夫婦共々試練は続く・・・。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ