« ベイクドポテト | トップページ | こども図鑑 »

ハーバード白熱教室

今週月曜からNHK BShiで再放送している”ハーバード白熱教室”。

書店で手にした本の帯でその存在に気づいたのですが、毎回録画して見ています。

政治哲学のマイケル・サンデル教授の授業「Justice(正義)」。”ハーバード大学史上最多の履修者数を誇る名講義”だけあって、本当におもしろいです。

第1回:「殺人に正義はあるか」

第2回:「命に値段をつけられるのか」

第3回:「”富”は誰のもの?」

第4回:「この土地は誰のもの?」

第5回:「お金で買えるもの 買えないもの」

第6回:「動機と結果 どちらが大切?」

第7回:「嘘をつかない練習」

第8回:「能力主義に正義はない?」

第9回:「入学資格を議論する」

第10回:「アリストテレスは死んでいない」

第11回:愛国心と正義 どちらが大切」

第12回:善き生を追求する」

タイトルを見ただけでもぞくぞくする内容ですが、サンデル教授が政治哲学を実にわかりやすい身近な具体例でもって説明、問題提起してくれ、またそれに対するハーバードの学生の答えやディベート力には感心すると共にとても考えさせられます。

今週土曜までの放送なので半分終わってしまいましたが、まだ明日からでも間に合います。

また、これに関する書籍”これからの「正義」の話をしよう”も出ています。私も既に購入済みで授業を見てから復習を兼ねて読むつもりです。

« ベイクドポテト | トップページ | こども図鑑 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ