« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の8件の記事

ビビン素麺

1007311”男子ごはん”7/18放送分から昼食はビビン素麺にしました。

具はキムチ、豚バラ、キュウリ。毎度のオイスターソースが味の決め手(?)。

今度行くキャンプでの昼食メニューの試作です。子供用にはキムチのかわりにトマトを使います。

また、辛いものが苦手な人のために、当日は温泉卵を添えることになりました。

森香るハイボール

1007301_2 28日から八ヶ岳グランドホテルで行われた、第26回創薬セミナーに参加しました。

新宿から特急”あずさ”にはじめて乗り、小淵沢駅まで約2時間。東海道新幹線以外の特急列車には乗り慣れていないので、少々緊張しました。

避暑地に来たのに天気は二日目からあいにくの雨。期間中、結局一度も八ヶ岳の全貌を見ることはありませんでした。

二日目のエクスカーションではサントリー白州蒸留所を見学。

工場という場所にはサイエンスの要素がぎっしり詰まっており、大人になっても別のわくわく感があります。

独特の形をした大きな蒸留釜を見た後は、樽が眠る貯蔵庫へ。ウィスキー独特の香りとともにアルコールが充満し、お酒に弱い人なら5分いただけで酔っぱらってしまいそう。

実際、樽中のウィスキーは熟成期間に蒸発して量が減り、それを”天使の分け前”と呼ぶそうです。その昔、ウィスキーの製法を教えた天使がその見返りに少しづつ飲んでいるんだそう。

そして、見学の最後には白州10年と、南アルプス天然水からできた炭酸水と氷で作ったその名も”森香るハイボール”をいただきました。

大きな窓から見える白州の森は、雨に濡れることで一層緑が濃く見え、なかなか良い雰囲気。

その後に白州12年のハイボール、有料の試飲バーで白州18年をストレートでいただき、すっかりいい気分になって、土産物コーナーでしっかりお金を落としてきました。

見学自体は無料ですが、よくよく考えられた見学コースです。。。

それぞれの6年

昨日は恩師の学士院賞受賞記念会に行ってきました。

来賓、関係者総勢200名近くが全国各地から集まる盛大な会となり、懐かしい顔ぶれにもたくさん会うことができました。

これほどのメンバーが集まったのは、先生が退官された6年前以来でしょうか。

当時、嫁さんのお腹に第一子がいた先輩は、今や三人の子供のパパになっていました。

また別の先輩で、結婚後二児をもうけたが、下の子が障害を持っているという方もいました。気の優しい、何となく頼りなさげな先輩でしたが、いろいろと乗り越えてきたのでしょう。昨日は笑顔で”それでも、子供は本当にかわいいよ”と、相変わらずの穏やかな口調で話してくれたのが印象的でした。

短くも濃密な時間を同じ研究室で共にした仲間達。

当時はそれで精一杯だったけど、目先の研究だけに没頭ていればよい本当に気楽な時期だったなと、昔話をしながらしみじみと感じました。

次またこうして会えるのはいつのことだろう。。。

ナチョス

1007192 今日は大学時代の友人が飲みに来たので、その中から一品。

前日に通りかかったカフェの店頭のメニューをチラ見して再現したナチョスです。

市販のサルサソースに挽肉を加え、オリーブととろけるチーズを散らして。見た目は良かったのですが、評判はそこそこ。

それよりも自家製らっきょうに反響は集中。

”もう少し甘さを控えて”、”もっと酸っぱく”、”鷹の爪を入れろ”などなど来年に参考になる貴重な意見をいただきました。

どんなバナナ!?

1007191 3連休の東名は大渋滞。初日はひどい目にあいました。

渋滞中、前を走るトラック。

”最大積載量 バナナ10房(=13200kg!)”

イライラが一瞬和みました。

il sole

上北沢にある親子カフェ・レストランil soleに行ってきました。

同じ病院で同じ日に生まれた娘のお友達と一緒に、少し早い二人の誕生日会です。

1007116_2 親子カフェ・レストランということで、奥には充実したキッズスペースがあります。昼間は保育師のスタッフが子供を見てくれるので、その間ゆっくりと食事ができます。

今日はディナータイムでの利用でしたが、間の持たない子供連れにはありがたい。

1007115

子供にはキッズプレート、大人はイタリアンをメインとしたコースを注文。前菜、パンチェッタとパプリカのトマトパスタ、豚ロースのソテーに十穀米のライス。

パスタに加えメインにはライスもついてくるので、男性も納得のボリューム。

ただ、パスタは子供も食べられるようにとの配慮かもしれませんが、もう少し凝ったものでもよかったか・・・。

そして、今回はいろいろシェフに注文をして作ってもらったバースデーケーキがお目当て。米粉に豆乳クリームで作られているそうです。

米粉にタピオカ粉を混ぜて作ったスポンジはとてもきめが細かく、しっとりモッチリ。豆乳クリームも通常の生クリームよりは”軽い”感じですが、とても美味しい。

こちらのシェフはアレルギーの子供に合わせ、いろいろ工夫してデザートも作ってくれるそうです(今回はアレルギーではなく、興味から特別に作ってもらいました)。

IKEAの家具で統一された店内は、レストランと言うには少々物足りなさは感じるものの、子連れでランチを食べに行くには良い店です。

ちなみにシェフによれば、年度末は幼稚園の謝恩会で既に予約で一杯だとか。キッズスペースのある店ならではのニッチ市場かもしれません。

ビールに合わせた夕食

1007101 今日は娘の保育園で夏祭りがありました。

カメラマンとして大活躍した義父を労うため、夕食はまたもやビールに合うおかずの数々。夜は大人の夏祭りです。。。

・スルメイカとニラもやしの塩炒め

・焼き鳥(タレ)

・キュウリとカニカマの酢の物

・枝豆

・ジューシー(沖縄風炊き込みご飯)

・豆乳味噌汁

焼き鳥のオリジナル”タレ”はかなり自信あり!オイスターソースが決め手です。

豆乳味噌汁は男子ごはん(6/28放送分)を参考に。具は桜エビと厚揚ですが、これが意外にも大ヒット、リピート間違いなし!

串五点盛

1007031ビールが”特に”美味しい季節となりました。

我が家の串五点盛は手前から

・ベーコンプチトマト

・ムネ肉の梅肉&大葉

・豚バラのネギマ

・タレ

・塩(自家製バジルソースを添えて)

晩飯の献立が”焼き鳥”とは!

娘の酒飲み英才教育はつづく・・・。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ