« レンコン団子の甘酢かけ | トップページ | 日本学士院賞 »

論点思考

1003111_3 論点思考 内田和成 著 / 東洋経済新報社

第1章 あなたは正しい問いを解いているか
第2章 論点候補を拾いだす--戦略思考の出発点
第3章 当たり・筋の善し悪しで絞り込む
第4章 全体像を確認し、論点を確定する
第5章 ケースで論点思考の流れをつかむ
第6章 論点思考力を高めるために

企業は数え切れないほど多くの問題を抱えているが、すべての問題を解決している時間も人手もない。最も重大な過ちは間違った問い、不要な問いに答えること。成果を挙げるには”正しい答え”ではなく”正しい問い(論点)”を設定するとが重要。

あなたが今解いている問題、これから解こうとしている問題は正しいのか。

著者がコンサルタント時代の経験から、BCG(ボストンコンサルティンググループ)流の正しい問題設定の技術を紹介していく。

著者が実際に請け負った案件など、具体例も交え解説されており、私としてはコンサルタントという何とも”怪しげな”職業がどんなことをしてお金を稼いでいるのか(価値を生み出しているのか)少しわかった気がする。

”論点”設定の方法で印象に残ったものに、

①解決できるか、できないか

②解決できるとして、実行可能(容易)か

③解決したらどれだけの効果があるか

という非常に明快なものがある。

弊社も業務改革において某コンサルタント会社を使ったと聞くが、その”論点”は非現実的で抽象的かつメッセージ性に欠けており、①~③に照らし合わせたら正しい”論点”とはとうてい思えない(コンサルタントを使った甲斐がない!)。

もう一点、物事を見る姿勢や立場(視座)の設定で、”二つ上のポジションに就いているつもりで考える”というものがあり、これはなかなか良い方法かもしれない。

« レンコン団子の甘酢かけ | トップページ | 日本学士院賞 »

書籍・音楽・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ