« エビカツレツ | トップページ | 座右の銘 »

生き方

1003261 生き方~人間として一番大切なこと~ 稲盛和夫 著 / サンマーク出版

第1章 思いを実現させる
第2章 原理原則から考える
第3章 心を磨き、高める
第4章 利他の心で生きる
第5章 宇宙の流れと調和する

JALの会長に就任してからというもの、書店には”稲盛コーナー”が常設されるなど、改めて著者の書籍が注目を浴びている。その中から一冊。

”何のために生きるか。それは生まれたときよりも少しでも善き心、美しい心になって死んでいくこと”。

いきなり坊主の説教かと思いましたが、実際著者は仏門に入り、僧名までいただいているとのこと。京セラ、DDIを設立し一代で世界的な企業へと育て上げたカリスマ経営者は、実は坊さんだった。

”人として正しいか?”。会社を経営する上で究極のコンプライアンスかもしれません。

昨日の新聞に、JALが社員向けの無料・割引航空券を廃止するという記事が出ていました。当日空席があった場合にのみ利用できるなどの制限があり、廃止しても収益を押し上げる効果は限定的とされているが、

”更正手続き中の会社で社員が特権を持ち続けるのは社会の理解を得られない(日航幹部)”

とのコメントがあり、本に書いてある通りの稲盛イズムを感じました。

« エビカツレツ | トップページ | 座右の銘 »

書籍・音楽・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ