« 医薬品業界 「特許切れ」後の挑戦 | トップページ | 手羽先のさっぱり煮込み »

薪窯焼きサルティンボッカ

1001231 La Farinellaのサルティンボッカをテイクアウト。

サルティンボッカとはナポリより南に位置する美しい街、ソレントを発祥とするパニーニ(サンドイッチ)の一種。薪窯でナポリピッツァの生地を長細く焼き、2枚にスライスして中にハムやチーズ、野菜などの具材を挟み、再び薪窯に戻し、温めることにより中の具材を蒸し焼きにするのだそうです。

今回はプロシュット(生ハム)とパンチェッタ(生ベーコン)を挟んだ物をそれぞれ注文。その塩加減がコシのあるパン生地とモッツアレラチーズに良く合います。

プラス\300でドリンクと前菜付のセットに。今回はズッキーニ、タコとセロリ、チキンのマリネでした。このちょっと甘い、ちょっと酸っぱい、ちょっとしょっぱい付け合わせが口直しに絶妙。これだけでも\300の価値があります。

« 医薬品業界 「特許切れ」後の挑戦 | トップページ | 手羽先のさっぱり煮込み »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 医薬品業界 「特許切れ」後の挑戦 | トップページ | 手羽先のさっぱり煮込み »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ