« 元祖丸メンチ | トップページ | 電子ノート »

だいこく祭

1001111_2 毎年恒例、神田明神へ初詣に行ってきました。今年は”だいこく祭”最終日ということもあってか、賑わっていました。

長い行列の末、本殿へのお参りを済ませると、次はその横にできた行列へ。その先では、だいこく様に扮した神主さんにありがたい鈴のついた打出の小槌でシャンシャンシャンとやってもらいます。

1001112 そして、これも恒例となっている”勝守(かちまもり)”を購入。何でも、徳川家康公が関が原の合戦に当社の勝守を授かり勝利を得たことにより、縁起の守りとされ、取引、勝負、入試等に御神徳を頂く霊験あらたかなお守りなのだとか。

勝負がつきものの仕事をしているわけではないですが、何事も負けるよりは勝った方がいいですからね。

ちなみに夫婦げんかは連戦連敗。妻も持っているので仕方がないか。。。

« 元祖丸メンチ | トップページ | 電子ノート »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

改めましてあけましておめでとうございます。
今年もこのブログを楽しみにしています。
私はここ数年、めっきり初詣に行かなくなってしまいました。
新年に希望を抱く皆さんの姿を拝見すると元気が貰えるような気がします。初詣には行きませんでしたが、今日はたまたま京都の平安神宮の前を通ったら、成人式で賑わっていました。しかし希望に満ちあふれているような感じの引き締まった表情をした新成人にはお目にかかれず残念でした。月並みですが、そう考えてしまうのは、私が歳をとったからなのだと思うことにしました。
こちらも月並みですが、勝負は負けてこそ学ぶものがあるのでしょう。特に夫婦間では、夫が負けておいた方がだいたい円満なような気がします。
今年もTAKA家に幸多かりしことを祈願しています。
そしてTAKAの釣果にも期待しています。

今年一発目の書き込みありがとう。
”勝負がつきものの仕事”と書いていて、ふと鴨川の仕事を思い浮かべました。サイエンスは勝ち負けではないとおまえは言うだろうが、それでも今回の勝負には勝ってほしいなぁと。。。
鴨川の分の”勝守”も買っておくんだったな。

ありがとう。
その気持ちだけで充分です。
今回の仕事はきちんとこなそうと思っていますが、結局人生における勝ちとか負けとかの収支はゼロのような気がします。目の前の結果に一喜一憂せず、淡々と、でも気持ちは熱くもってこなして行きたいものです。それがなかなか難しい。
ボスの言葉に「努力だけならバカでも出来る。要は結果だ」が、あります。努力することが大事だと思いますが、この世界で生き残り、よりよい仕事をするために、今回は結果にこだわってみようと思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 元祖丸メンチ | トップページ | 電子ノート »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ