« 文化展2009 | トップページ | 砂肝のトマトパスタ »

心酔

土曜から突如腰が痛くなり、ついにズボン、靴下を履くのも辛くなってきたため整体に行ってきた。

この整体は妻の不整脈や腱鞘炎を患部に触れることなく完治させた実績があり、妻はすっかり心酔している。

治療自体はいわゆる”バキバキ”やるものではなく、背骨をさわりつつ木製の道具で押しながらずれているところを微調整していくもの。その様はあたかもパチンコ台の釘師のよう。

先生曰く、腰椎が雑巾のようにねじれていて、頸椎も一部ずれていたため、今日のところは半分くらい元に戻してくれたとのこと。

治療が終わり、

”いかがですか”

”うーん、まあ、そーですねぇー、あんまり・・・”

妻の回復ぶりを目の当たりにし、這って行った人が一発で歩いて帰ってきたという噂も聞いていたので、過度な期待をしすぎていたのかもしれない。

先生は、”今日の治療で何とか痛みは取ってあげられると思ったんだけど。”と自信ありげ。

帰宅すると、”なんだかんだ、昨日より動けているじゃん”と妻。

確かにこの時間になると、昨日よりは良くなっている気がしないでもない。どうやら先生の言う”炎症”が落ち着いてきたのかもしれない。この調子で一発で治るようであれば私も心酔してしまうだろう。

<後日加筆>

その後先生のおっしゃった通り、腰は日に日に良くなりました。すごいぞ、代々木上原駅前の整体。

« 文化展2009 | トップページ | 砂肝のトマトパスタ »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ