« カボチャとトマトソースのグラタン | トップページ | 入院 »

疲れた体に宿るのは・・・

人形劇”新・三銃士”も二週目に突入。先週土曜には一週間分をまとめて再放送したりして、NHKもかなり力を入れ、評判も上々の様子。

あえて木目が見えるように作られている人形はそれぞれ特徴があり、実際の表情は変わっていないはずなのに、場面や身振りで笑っていたり悲しんでいるように見える。そういう想像力を働かせて楽しむのが人形劇の醍醐味なのかもしれません。

セットも非常に凝っていて、今後がますます楽しみ。

三銃士のメインテーマである、

”一人はみんなのために、みんなは一人のために”

というフレーズ以外にも、教育番組らしく随所に教訓めいたセリフが出てきます。特に第一話で殺されてしまう主人公の父(声:西田敏行)のセリフは印象的。

瀕死の状態で息子に言い残した言葉とは・・・

”見て見ぬふりはするな。見ないことよりも罪は深い。

歯、磨けよ。。。風邪、ひくなよ。。。

風邪の予防は家に帰ったら手を洗うこと。最低でも30秒だ。長いぞ・・・(ガクッ)。”

後半は三谷幸喜の脚色か、それとも西田敏行のアドリブか。

もう一つ。

主人公が居残って剣の稽古を続けるシーン。父曰く、

”あまり無理をするな。疲れた体に宿るのは、疲れだけだ。”

さてさて、今日はもう寝るとしますか・・・。

« カボチャとトマトソースのグラタン | トップページ | 入院 »

書籍・音楽・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ