« 焼津さかなセンター | トップページ | 新型ウィルス »

南マグロと生ワサビ

0904291 焼津さかなセンターで購入した南マグロを食してみることにしました。

ラップに書かれているマジックは、お店のおばちゃんが切り方を丁寧に説明してくれた跡。切り方一つで味が変わるというので、もらった説明書も見ながら慎重に切り分けていきます。

0904292 こんな小さな塊でも場所によて随分脂の乗りが違うものです。赤身は普段感じる水っぽさはまるでなく、しっかりとした舌触り。また、脂が多くなるに従いおばちゃんが熱弁していた”脂の甘み”を感じることができました。

本マグロと食べ比べたわけではないので優劣はつけられませんが、これはこれで十分美味しかったです。

ちなみに一緒に購入してきた生ワサビも、辛味が少ない分香りが強調されこれまたチューブとは全くの別物。名脇役としていい仕事してました。

« 焼津さかなセンター | トップページ | 新型ウィルス »

料理」カテゴリの記事

静岡食べある記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南マグロと生ワサビ:

« 焼津さかなセンター | トップページ | 新型ウィルス »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ