« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の29件の記事

新型ウィルス

連日、新型インフルエンザの話題がニュースを賑わしている。

番組に呼ばれた識者には、努めて冷静に視聴者へ訴える教授もいれば、研究者としての血が騒ぐのか半ば興奮気味で冷静さを欠いている教授もいるように見受けられる。

一方、我が家では娘が保育園に行くたびに仕入れてくる”新型胃腸風邪ウィルス”が猛威を振るっており、水際対策も空しく既にフェーズ6に達している。

本来今日は娘を預けて二年以上ぶりに二人だけでの外食を予定していたがそれもかなわず。。。

娘に加え妻も私もいまいち体調が優れず、新型インフルエンザに関係なくGW中の今後の予定も不透明。

これも子育ての試練か・・・。

南マグロと生ワサビ

0904291 焼津さかなセンターで購入した南マグロを食してみることにしました。

ラップに書かれているマジックは、お店のおばちゃんが切り方を丁寧に説明してくれた跡。切り方一つで味が変わるというので、もらった説明書も見ながら慎重に切り分けていきます。

0904292 こんな小さな塊でも場所によて随分脂の乗りが違うものです。赤身は普段感じる水っぽさはまるでなく、しっかりとした舌触り。また、脂が多くなるに従いおばちゃんが熱弁していた”脂の甘み”を感じることができました。

本マグロと食べ比べたわけではないので優劣はつけられませんが、これはこれで十分美味しかったです。

ちなみに一緒に購入してきた生ワサビも、辛味が少ない分香りが強調されこれまたチューブとは全くの別物。名脇役としていい仕事してました。

焼津さかなセンター

090428b この旅のもう一つの目的である”焼津さかなセンター”へは前日の下見を含め二度も通ってしまった。とにかく魚市場は興奮する。

連日、海は荒れ模様のため鮮魚のよいもが少なかったのは残念だったが、焼津の名物の一つである鮪に関しては天候に関係なく品揃えは充実していた(写真は鮪の兜焼)。

090428c 昨今の産地偽装問題のためか、売る側も”うちはちゃんとしている”という説明には熱が入る。

中央に見えるのは鮪につけられたタグ。この番号を照合すれば焼津港で水揚げされたことも、どの船がどこで捕ったものかも分かるのだとか。もっとも、この場では客は”そうですか”と頷くしかない。

また、この店のおばちゃんが言うには、本マグロより脂に甘みのあるのが写真にある南マグロらしく、その熱弁に圧倒され、結局随分散財してしまった。

刺身の切り方までしっかりご教授いただいたので、後日、静岡産の生ワサビとともに食すのが楽しみ。

焼津グランドホテル

由比での昼食後、再び高速に乗って焼津ICまで。

090428a 宿泊は”焼津グランドホテル”。写真は部屋からの風景。左端の富士山から右へ向かって伊豆半島が望めます。こちらの売りの一つは、源泉かけ流し黒潮温泉。泉質はカリウム、ナトリウム、塩化物質ということで随分しょっぱいです。まぁ、個人的にはあまり興味はありませんが。。。

私の興味といえばこちら。

0904280_5

夕食はブッフェスタイル。和洋中の料理もさることながら、やはり注目は目の前で行われる実演料理。御造り、寿司、天ぷらにステーキ。意外に美味しかったのが、焼津名産の鰹節をふんだんに使ったラーメン。〆にはもってこい。ただ、ブッフェということで食べ過ぎには要注意です。

ファミリーにおすすめということでしたが、まあ子供が小さいうちは本当に落ち着きませんね。次回は部屋食でゆっくり食べたいものです。

開花亭・桜えびかき揚げ丼

0904281 4月26, 27日と静岡県の焼津へ一泊旅行。この旅のコンセプトは静岡の季節の海産物を満喫すること(写真は足柄PAからの富士山)。

心配していた高速道路\1,000キャンペーンによる渋滞の影響もなく、富士ICを降りてちょうど昼食時に由比の桜えび料理を出す”開花亭”に到着。

0904282 私はこちらで”桜えび御膳(かき揚げ丼)”を注文。

こちらのかき揚げはつなぎの衣が少なく、ダイレクトに桜えびの食感が口に広がります。手前の小皿は左から桜えびの佃煮、釜揚げ桜えび酢味噌がけ、生桜えび。個人的には生桜えびがとても甘くヒットでした。ただ、ご飯の量がやや少なめなので、腹ペコの男性にはちょっと物足りないかも。

0904283 もう一杯食べようというわけではありませんが、いつも行列ができていることで有名な由比漁港の”浜のかきあげや”にも行ってみました。昼食時ということもあり、案の定100m以上にわたる長蛇の列。

簡易的な椅子とテーブル(場所によっては屋根もない)で食べるファーストフード感覚ですかね。天気が悪い日や小さな子連れにはちょっと厳しそうでした。

焼津温泉

明日から静岡の焼津温泉に行ってきます。

といっても、私の興味は温泉ではなく海の幸の方。焼津港は特に鰹と鮪の水揚げ量では全国でも屈指の港として知られています。

この時期、由比の桜海老とともに静岡の海の幸を満喫してきます。

報告は”静岡食べある記”にて。

雇用は最大の社会貢献

明日からGWが始まる人もいるのでは。

この不景気から仕事がないため、やむをえず16連休にする企業もあるらしい。昨日のTVでは、入社式直後半年間自宅待機を命じられた新入社員が取り上げられていた(その間給料は4割カット)。新卒社員にとって、時間はあっても先立つものがなければ遊ぼうにも遊べないし。この期間を利用して転職活動でもしろというのか。

一方、カリスマ経営者として知られる、日本電産社長の永守重信氏。以前出演したTVで、”雇用は最大の社会貢献。一人でも多くの人に我が社で働いてもらいたい。”と語っていて感銘を受けた。

今朝の朝刊で同氏の”雇用は天守閣。絶対に守る。当面、賃金は辛抱してほしい。”とのコメントが載っていた。理念は一貫しているが、カリスマ経営者をもってしてもこの不況の荒波は如何ともしがたいようだ。

結局Amazon

例の男子ご飯の本。

今日も本屋を二件回ったがそこでも売り切れ。

今週月曜発売なのに、どんだけ人気があるんだ!

結局Amazon。最初からそうすりゃよかった。

もう今はその本のことで頭がいっぱいです。。。

ケンタロウ

現在使用しているチャーハンのテンプレートは、ケンタロウシリーズの一つ。

料理研究家、小林カツヨ代を母に持ち、当然の流れで料理の道を歩んで行ったのかと思いきや、もともとはイラストレーターを目指していたそうです(現在でも自分の料理本などに載せているが)。

彼の料理は、簡単で一工夫あってどこかお洒落な感じがするので、テレビに出ているとついつい見てしまう。最近は男性も料理をする人が増えているそうで、彼の影響も少しはあるのではないかな。

先頃、国文太一と共演している”男子ごはん(テレビ東京)”のレシピ本が発売され、今日も3軒本屋をはしごしたがどこも売り切れ。

こうなるとますます欲しくなってしまう。

すし酢

0904211 静岡出身のママ友おすすめのすし酢。”少々甘いのが静岡流!”らしいですが。このお酢にキュウリをさっと漬ければ即席ピクルスの出来上がり。晩酌のお供にピッタリ。

どこか懐かしい味がすると思ったら、実家で漬けてたラッキョウの味。

今年はこのお酢で自家製ラッキョウを漬けてみようか。。。

省エネ家電

オーブンレンジ購入を検討中。

某家電量販店で各社製品の話を聞いてみると、最近はいろんな機能付いているんですね。朝食で言えば、トースト、目玉焼き、アスパラベーコン、温野菜サラダが一気にできるメニュー。また、唐揚げ粉をまぶしただけで油で揚げないジューシー唐揚げなどなど。

さらに、若い女性販売員がニコニコしながら説明する機能とは、

”-10℃で温める機能って何に使うか分かりますー?”

”カチカチアイスもすぐ食べごろの固さにできるんですよーhappy01

らしいです。

省エネ家電とはいえ、そんなところにまでエネルギー使わなくても・・・sweat02

模様替え

0904194 秋冬モードの花も随分へたってきたので、昨日、今日で買い揃えた苗を植え替えて、春夏モードに模様替え。

真夏から秋まで楽しめるマリーゴールドやバーベナの他に、アズーロコンパクト、八重咲きのブリエッタなどを植えました。

0904193_2 また、昨年は断念したミニトマトも今年リベンジ。今年こそは我慢して水と肥料をやり過ぎないようにします(一昨年は肥料のやりすぎで葉ばかり茂って実は10粒ほどしかできなかったcoldsweats01)。

種から緑のカーテン

0904191 実家でもらったゴーヤの種。今年は種から育てて緑のカーテンにしようと、種の表皮を爪切りで一部カットし水に浸しておくこと一週間。2~3ミリほど芽が出てきました。

0904192 成長の早そうなものを選んで、芽を下にしてポットへ3センチほどの深さに埋めていきます。

ここから発芽までが一番興奮するのですが・・・。

実際、全部発芽して全部を植えたら、とんでもない量のゴーヤがなってしまうので、ここでも元気の良さそうなものを選んでプランターに植え替えます。

植物だから簡単にセレクションしたり間引いたりしてますが。。。

これが人間だったら?

初期の多少の発達の遅れなど、長い人生を考えれば誤差だといつも自分に言い聞かせているのにsweat01

ホットサンドイッチ

0904181 時々無性に食べたくなるホットサンドイッチ。

随分前に結婚式の引出物でもらったホットサンドメーカー。辛うじて埃がかぶらない程度に活躍しています。

ままごとセット

0904171 保育園に行き始めますます遊び方が進化してきた娘に、入園祝いとして初めてのままごとセットを購入。

すべて木製のこの焼き魚セットは突っ込みどころ満載。

純和食というのがまず珍しいが、ご飯にのっている納豆はちゃんと糸を引くし、何より魚を三枚におろせるというのが私のツボでした。ちなみに味噌汁は裏返すとお吸い物に、ご飯も裏返すと大盛になります。

ゆくゆくは私が釣ってきた魚を一緒に捌けるようになって欲しいものです。

お迎え

妻の仕事の都合により、初めて保育園のお迎え。

事前説明会で園長にも担任の先生にも面識があったので、すんなり入室。

ところがママを期待していたところに突然私が登場したので、訳が分からなくなったのか娘は先生の後ろに隠れてしまった。

おいおい、そりゃないだろcrying

程なくして状況が飲み込めたのか、先生と話をしている私を残しそそくさと下駄箱の方へ。

それにしても職場を16時前に出るとなると仕事にならない。同じ職場で毎日保育園の送り迎えをしながら仕事をこなす女性の上司がいるが、本当に頭が下がる思いだ。

処女作品

0904151 会社の陶芸部に仮入部して最初の作品を、ようやく持ち帰ってきた。今回試したのは二色。

なかなか思う色が出ませんねって、あたりまえか。。。講師のOBでさえ納得行く作品は一年に一つできるかどうからしいので。

次はろくろを使ってご飯茶碗を作ろう。

ヒブワクチンに助成制度

以前このブログでも取り上げたヒブワクチンの接種費用を助成する自治体が増えている。

鹿児島市や東京都渋谷区など少なくとも全国十四市区町村が助成制度を開始。対象年齢は自治体によって異なるが、接種一回あたり\3,000~\5,000を補助するケースが多い。(日経夕刊)

ヒブワクチンは予防接種方が定める”定期接種”ではないため本来は全額自己負担(一回\7,000程度、年齢によって1~4回の接種が必要)。

予防接種を定期化するかどうかは疾病利得によって判断されるという。つまりヒブワクチンでは

予防接種をするコスト=\7,000×4回×小児出生人口

関連疾患の発生(年間600人)による医療費負担及び死亡・後遺障害による生産損失の合計

のどちらが高いかによる。日本の場合、国民皆保険で医療費負担(自己負担ではなく医療費総額)が安いため諸外国のようには定期化しにくいのだとか。ただ、今後の少子高齢化による日本の医療費負担は増える一方なので、これら助成金制度は予防に力をシフトしようということなのか。

ただ、ヒブワクチン(アクトヒブの名前で第一三共が販売)はヨーロッパ産のウシに由来する成分を使用していることを保護者に説明する義務があったり(TSE伝播のリスクは極めて低いが)、生産供給自体が追いつかなかったりと、助成制度が設置されても一般的に広まるにはまだまだ問題を抱えているようだ。

アスパラとシーフードのパスタ

0904123_2 シーフードミックスとエリンギをニンニク、アンチョビ、オリーブオイルで炒め、最後に茹でたアスパラとパスタを絡めて出来上がり。

アンチョビが味の決め手です。実はこれ、祖母の得意料理。

<残ったアンチョビフィレの使い方>

アツアツご飯に刻んだアンチョビフィレ、ワサビ、きざみ海苔を載せてお茶漬けにします。意外と合います、アンチョビとワサビ。

牛乳パック椅子(2)

0904121 牛乳パックから作った三角柱24本は束ねてガムテープでしっかり固定します。

この後、上下面に六角形に切り抜いたダンボールを貼り付け一応完成。

このままでは見栄えが悪いので、採寸し布を買ってきてカバーを作成(ここまで一人でやったら、もう妻には手を出させない)。

0904122 娘の大好物、リアル苺柄。

これで年中イチゴが楽しめます。

ピンクの絨毯

0904111 井の頭公園に一週間遅れの花見に行ってきました。

先週末をピークに花びらは散る一方。随分若葉が目立ってきました。

ただその花びらといえば・・・

井の頭池一面にピンクの絨毯となって残っていました。

招待状

親友から結婚式の招待状が届いた。

今回は友人代表として挨拶をお願いされているので、二ヶ月前の今から若干緊張気味。でも、実はこういうの意外と嫌いではない。

個人的にはこれまで出席した結婚式においても、友人の挨拶には注目してきた。相手の人をよく知らないときなど、その友人を見ればその人自身も想像がつくというもの。

この歳になると知人も増え、友人も相当な数に上るだろうに、それでも私を選んでくれたのだから、残された二ヶ月間、大いに悩みながら精一杯やらせてもらうつもりだ。

通勤途中

0904081 暖かい日が続きます。

今朝は一つ前の駅で降りて、川沿いの桜並木を堪能しながら出社。

入学シーズンまで持ちこたえた桜もその役目を終え、ピンクと黄緑の割合は刻々と変化していきます。明日はもう今朝とは別の景色になっていることでしょう。

新生活をスタートさせた人たちも、極度の緊張からは開放されてくる頃でしょうか。

牛乳パック椅子

現在慣らし保育中の娘。相当疲れたのか、今日は私が帰る頃には就寝。

0904071 なんとなく物足りなさを感じながらも、かねてより計画していた”牛乳パック椅子”の作成に取り掛かった。

牛乳パックをはさみっで切って写真のように展開し、三角柱を作る。これを計24本作成し、束ねて椅子にしていくのだが。

今日は時間の都合上、牛乳パックを展開するところまで。和室の子供用椅子になる予定。

子供用の椅子なんて安くて頑丈なのが売ってるんだけどね・・・。

知的財産

先日、大学時代の友人と飲んでいた際、なぜか中国における知的財産に話が及んだ。

製薬業界も近年、人件費の安いアジア諸国、インド、台湾、中国に続々と進出しているが、一方でその知的財産保護に関する意識がまだまだ薄いのが現状だ。

”そもそも中国人はサイエンスに関する知的財産の意識がない民族だ”というのがある友人の意見。

彼が言うには、

中国の四大発明と言われる”火薬”、”羅針盤”、”紙”、”活版印刷”はいずれも誰が発明したものかはっきりしていない。一方で王羲之(おうぎし)をはじめとする書家は芸術家として非常に重んじられている。誰にでも利用できる(コピーできる)”技術”よりも、その人にしかできない(コピーできない)”芸術”を価値あるものとする国民性には知的財産はなじまないと。

非常に的を射ていて納得してしまった。

その後さらに酒が進んだのは言うまでもない。。。

突発性発疹

保育園が始まって二日目の夜、娘が熱を出し早速3日目は休ませることに。

熱さましの効果も一時的で、翌日、そして今朝も熱が下がらなかったため病院に連れて行くと・・・。どうやら突発性発疹らしいとのこと(発疹が出るまではわからないのだとか)。

保育園にて早くも洗礼を受けたようだ。

原因はヒトヘルペス6型初感染による感染症。90%は一歳未満でかかり、通常3、4日熱が続いたのち熱が下がると同時に全身に発疹ができるのが特徴らしい。熱のわりには機嫌がよく、他の症状としても軽い下痢程度というのもピッタリ当てはまる。

以前熱が出たとき既に調べて知っていたはずなのに、今回それを疑うことを忘れてしまっていた。安易に熱さましを飲ませてしまったが、それが原因でウィルスを刺激し熱性痙攣を起こすこともあると、今日かかった医者には言われてしまった。

特に薬もなく、水分補給をし安静にしておけばいいらしい。

誰しもが必ずかかるわけではなく2、3歳になれば自然に免疫を獲得できるため、大人にうつることはないはずなのだが、妻も私も時同じくして頭痛が続いている。発熱するほどではないにしても、何らかの影響があるのだろうか・・・。

女性車掌

最近、山手線や井の頭線には女性車掌が乗っていることが珍しくない。女性による車内アナウンスも最近は耳慣れてきたが、今日帰宅の際に乗った電車は飛行機内かと思うようなきれいな声のアナウンスで、満員電車であっても幾分気持ちが和んだ。

女性車掌にもそういった研修をさせ、話題づくりにしたらいいとふと考えながら自宅最寄り駅で下車。

最後尾に乗る車掌の姿を見ると・・・。

あぁ、この人の声だったのか・・・(妄想を膨らませすぎたようだcoldsweats01)。

勇者

また一人の勇者がレーシックを受け、裸眼で0.1以下から1.5以上という驚異的な視力を手に入れた。

先日のレーシック医療事故の報道で、自分の中で盛り上がっていたレーシック熱も冷めてしまっていたのだが、その友人の感動ぶりから再び勇気をもらった。

紹介割引もあることだし、いよいよ次は私の番か!?

新年度スタート

0904011 2009年度が始まりましたね。

私自身に変化はありませんが、職場の面子に若干異動があり、今日から新メンバーでスタート。

娘も今日が初登園。一時間足らずの慣らし保育にもかかわらず、いきなりうんちをしたらしい・・・sweat02

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ