« 正月料理 | トップページ | ヒートテック・モモヒキ »

今年の目標

目標に期限を決め紙に書くという行為は、その目標を達成する可能性を上げる効果がある。マイルストーンを紙に書き他人の目にさらすことは,自分にプレッシャーをかけ鼓舞するという効果だけではない。文字となったマイルストーンを見た人のうち何人かは文字通り真剣に受け取ってくれて,ためになるポジティブなアドバイスをくれたり,力になってくれたりする。茶化されたとしても無視されるよりはずっとよい。

というようなことを、島岡要先生のプロフェッショナル根性論で読んだ。

そこで、今年の目標を以下に宣言する。期限は今年中。

・イカ釣りの他、新しい釣りに挑戦し、ブログの記事を充実させる。

・視力回復手術(レーシック)を受ける。

・会社の陶芸部に入り、自分の料理を盛り付けるための納得のいく作品を作る。

・投資信託を始める。

もうちょっとあった気がするが、思い出したらどんどん追加していこう。

« 正月料理 | トップページ | ヒートテック・モモヒキ »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
クマ(北区に生息)共々今年もよろしくお願いします。

実は私も目標を紙に書き、よく目にするところに貼りました。

・人にやさしく

・日々幸せを感じる

・驕りを捨てる

目標というよりもそういう女性でありたいという
願望です

難しいですが、この気持ちを忘れないように
したいと思います。

今年もこのブログを楽しみにしています!!
さて、島岡先生のブログの読み込みかつその実践ぶりは、紹介した私の数段上を行くようになっているのでびっくりしました。
私もきちんと目標を定め、書き、デスクの上に貼っておきたいと思います。

>ネコさん
書き込みありがとうございます。それにしてもなんと高尚な目標!少なくとも私の目にさらされたことで、既に一歩目標達成に近づいたのではないでしょうか
ネコさん、クマさんにとって2009年が良い年でありますように。

>鴨川
今年も熱い書き込み、期待してます!
島岡先生は教育者としてはなかなかのものだと思う。ちなみに研究業績のほうはどうなんだろうか。

島岡先生は、生物学の最高峰雑誌Cellに筆頭著者として論文を持っており、昨年はShimaoka lab.でScienceに論文を出しています。掲載された雑誌だけで業績を判断するのは一概に良いとはいえませんが、その他にも皆が認めるような雑誌にコンスタントに論文を発表されており、研究者としても素晴らしい実績をお持ちなのだと思います。
ちなみに島岡先生のlab. homepageは
http://www.cbrinstitute.org/labs/shimaoka/index.html
です。
先生のような方法を実践していくことは、競争の激しいアメリカでは必要不可欠なのでしょうが、そのように緊張感を持って追われる一生を送るのも大変だなぁと実感する今日この頃です。少しはゆとりがほしいところ。でもそんなことを言える立場ではないので、もう少しがんばりたいと思う今日この頃です。
まあ、今度あった時には皆でエレベーターピッチ(一分間で仕事内容を話す)ぐらいはやってもいいかな。

Shimaoka lab.のホームページ見ました。自己免疫疾患や炎症、白血病関連の研究という程度しか私には分かりませんが、最近の業績からも、非常に活発なラボであることが伺えます。
私が島岡先生のブログから重要だと強く感じることはやはり自己表現能力です。これもアメリカでやっていくには不可欠な要素なのでしょう。私も話の上手な人、文章の上手な人になるため表現力を身に着けねば。自己啓発の本はたくさんあるが、たまにこのブログを覗くだけで結構いい刺激になるよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の目標:

« 正月料理 | トップページ | ヒートテック・モモヒキ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ