« 秋冬モード | トップページ | 灯油ポンプ »

カワハギ釣行記(番外編)

まだこのネタで引っ張ります。

0811025 釣れなかったら魚屋で買って帰るか、などと冗談で言ったりするが、松輪港の駐車場には本当に魚屋があるのだ。この日も帰りにのぞいてみると、生簀にはカワハギにアオリイカ、イナダが悠々と泳いでいた。その他、サザエや金目鯛、マグロのカマなどもあって、散々釣りを楽しんだ後でも魚を見るのは楽しい

かつて友人とカワハギ釣りに来た折、一人だけ坊主ではないものの不調(不釣)だったことがある。彼は釣りの後嫁さんの実家に寄るらしく、とても手ぶらでは帰れないと思ったのだろう。この魚屋でなんと一本\3,000のメジマグロを購入。親戚一同彼の釣果に期待していた訳でもないだろうに、クーラーボックスからはみ出したマグロの尻尾が何とも物悲しげだった。

« 秋冬モード | トップページ | 灯油ポンプ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワハギ釣行記(番外編):

« 秋冬モード | トップページ | 灯油ポンプ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ