« カワハギ釣行記・一義丸 | トップページ | カワハギの煮付け »

カワハギのお造り・肝添え

0811026_2 釣りたて新鮮のカワハギを前にして、肝醤油で食べる刺身にしない手は無い。早起きと酔い止めの副作用による眠気と戦いながら、大き目のものを10匹選んで早速調理に取り掛かる。

0811027 これがカワハギ10匹分の肝。肝の大きさはカワハギの大きさの2乗に比例するほど、大きいものには大きいモノが入っている。さっと湯通しした後、氷水で冷やして裏ごしする。

0811028 ”カワハギのお造り・肝添え”です。これでカワハギおよそ一匹分。淡白な白身と濃厚な肝のコントラストは最高。これだけ肝が豊富なときは、醤油に肝を溶くのではなく、肝にちょこっと醤油を垂らし刺身にたっぷり付けて食べられる。ビール→焼酎とともにお腹一杯いただきました。

« カワハギ釣行記・一義丸 | トップページ | カワハギの煮付け »

料理」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワハギのお造り・肝添え:

« カワハギ釣行記・一義丸 | トップページ | カワハギの煮付け »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ