« 災い転じてドリアと成す | トップページ | 七五三 »

DIY

娘のおもちゃ箱を作った。おもちゃはほとんどがいただき物だが、これ以上散乱しては私の居場所がなくなってしまうので。かく言う私も片付けはめっぽう苦手。共同生活において、この点の能力はかなり妻に補ってもらっていると言っていい。

0811231_2 棚にちょうど収まるカゴが見つからず、結局ドラッグストアでもらってきたダンボール箱に、妻の亡くなった祖母の持ち物である”麻の葉模様”の布を張ってみた(アイデアは妻)。麻は成長が早く、まっすぐ伸びていくということで、赤ちゃんのうぶ着の模様によく使われたとか。

製作時間2時間半(こだわり始めるときりがない)。家庭科の授業以来だろうか、ミシンも使い、アイロンがけまでして。いわゆるパパのDIYとは少々趣が違うが、限りある貴重な布でいかに簡単できれいに仕上げるか意外と悩みどころはあった。レトロな柄が、何だか舌切り雀に出てくる”つづら”のよう・・・

早速、おもちゃを入れて自己満足に浸っていると、娘はおもちゃを取ろうとして自分が中に入ってしまい、おもちゃに囲まれまんざらでもない様子。とりあえず気に入ってくれたようだ。

妻のほうも、100均アイテムを駆使して娘の服をきれいに収納。”あぁ、このきれいに片付いた光景で一杯いける”とご満悦の様子。

« 災い転じてドリアと成す | トップページ | 七五三 »

パパ業」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIY:

« 災い転じてドリアと成す | トップページ | 七五三 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ