« キメジが熱い | トップページ | 台風13号 »

新聞連載

9月より日経の”私の履歴”に、2001年ノーベル化学賞を受賞された野依良治先生の記事が連載されている。これまで各界の著名人が取り上げられてきたはずのこのコーナーを私は一度も継続して読んだことがなかったが、今回は登場人物も業界誌等で顔を知っているので(私も有機化学者の端くれである)、非常に興味深く毎日楽しみにしている。

11日現在話はアメリカ留学時代(コーリー研)における錚々たるメンバーとの出会いにまで及んでいるが、途中、野依家発祥の地から両親、双方の祖父母にも触れられている。それぞれがまた錚々たる肩書きを持ち、この稀代の天才は決して突然変異で生まれたわけではないということを物語っている。当時の時代背景を考えれば、大学にて学問を学び研究で身を立てるという権利は誰にでも与えられていたわけではないのだろう。

野依研究室は相当厳しかったと聞く。この後アメリカ帰りの鬼軍曹が如何にしてノーベル賞につながる発見をしてゆくのか、どのタイミングで誰と出会っていくのか。私は登場人物にも注目している。

« キメジが熱い | トップページ | 台風13号 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞連載:

« キメジが熱い | トップページ | 台風13号 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ