« 社員研修 | トップページ | 新聞連載(2) »

亜麻仁油

最近、我が家の食卓に欠かせない一品、”冷奴の亜麻仁油がけ”を紹介したい。

0809301_4 この亜麻仁油、妻がママ友達との勉強会で仕入れてきた情報によると、現代人が不足しがちなω-3脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含み、育ち盛りの子供に与えることで頭が良くなるとのこと。

もう少し調べてみると、必須脂肪酸であるω-3、ω-6脂肪酸は体の細胞膜やホルモン(プロスタグランジン類)を作る原料で、この二つをバランスよく摂取することが重要らしい。ただ、現代人の食生活ではω-6は十分摂取しているが(コーン油、紅花油はω-6のリノール酸を多く含む)、ω-3の方はなかなかとりづらいという。この必須脂肪酸が不足すると、肌荒れ、頭痛、倦怠感、むくみ、イライラ、不妊、流産、腎臓のトラブルを引き起こすといわれている。

ちなみにこのω(オメガ)とは脂肪酸のω末端(カルボン酸と反対側)のことで、ω-3とはω末端から三番目の炭素原子に最初の二重結合があるという意味。また、このω-3脂肪酸にはα-リノレン酸以外によく知られるものとして、魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)がある。

この亜麻仁油、熱に弱いことからそのまま飲んだり、パンに塗ったりドレッシングとして使うのが一般的らしいのだが、妻の友達のおススメで醤油と一緒に冷奴にかけてみた。するとどうだろう、あっさりとしたはずの冷奴が卵黄をかけたように濃厚な舌触りとなり、何とも美味。うちではさらにこの亜麻仁油に合う豆腐を検証してみた。まだ調査の途中段階ではあるが、現在のところ”波乗りジョニー(株式会社三和豆水庵)”が大豆の香りといいきめの細かさといい絶妙な相性であるということで、妻との間では意見の一致を見ている。

この”冷奴の亜麻仁油がけ”は娘も大好物なようで、自分の分が食べ終わると人の分まで欲しがるほど。しかし、大好物は私とて同じこと。娘にせがまれムッと来たのは初めてだ(当初の目的を完全に忘れているcoldsweats01)。

« 社員研修 | トップページ | 新聞連載(2) »

料理」カテゴリの記事

コメント

ω-3脂肪酸の効能は確か臨床でも実証されてますよ!
東欧の国では妊婦さんにω-3脂肪酸をサプリとして与えているくらいです。
ちなみに、ω-3脂肪酸を多く含む細胞膜を持った神経細胞では、神経伝達効率が向上するらしいです。(うる憶えですが・・・)
東大薬学部でもω-3脂肪酸絡みの研究がされていた気がしますshine

なんとsign01そんなにすごいのか、亜麻仁油sign03
妻から最初に聞いたときは眉唾物と思っていましたが、医学博士のコメントで信憑性がググッとアップしましたup
今日の食卓にも登場してます、亜麻仁油。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094836/24071519

この記事へのトラックバック一覧です: 亜麻仁油:

« 社員研修 | トップページ | 新聞連載(2) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ