« 花織そば | トップページ | 沖縄上手な旅ごはん »

第一牧志公設市場

三日目はドライブをしながら那覇へ戻り、国際通りを散策した後、夕食は”第一牧志公設市場”へ。ここでは沖縄独特の鮮魚、精肉、食品が売られている。私は魚市場が大好き。ここでしか見られない色鮮やかな魚が並ぶ鮮魚コーナーには一日中いたいくらいだが、子供がいるのでそうも行かず。二階には食堂があり、一階で鮮魚を購入し手数料を払うと二階で調理して食べさせてくれる。

0809241_2お店のおばちゃんとやり取りをし、何となくぼったくられた感も否めないが、オアブダイとグルクン、蟹を購入し手数料を払って料理してもらうことに。鮮やかな青色したアオブダイを食すことはこの旅の目的の一つでもあった。 グルクン(別名タカサゴ)は沖縄県の県魚でここでしか食べられないとガイドブックもおススメ。

0809242 <アオブダイの御造り>

色鮮やかな見た目と違い、味は淡白。シークワサー醤油でさっぱりといただきました。イカとウミブドウはサービスしてくれた。このイカが意外と濃厚で美味。

0809244 <アオブダイのあんかけ>

刺身でとった半面をあんかけにしてもらった。表面はカリッ、中はふんわり、お店のおばちゃんのおススメの調理法。やはり地元民の言うことは聞いたほうがいい。今回は大人2人だったので小さな魚を選んだが、これを大人数でもっと大きな魚を注文すればさらに美味しかったろう。

0809243 <グルクンのから揚げ>

こちらはスパイシーで濃い目の味のコロモで揚げられており、淡白でふんわりした身とマッチしている。所々うろこが残っており、それがまた食感のアクセントとなっている。こちらもこの旅ベスト3に入る一品

0809245 <蟹汁>

ワタリガニではないこのカニの名前を聞き忘れたのは痛恨。ミソもしっかり詰まっていいダシが出ていた。

ただ、ここで娘の我慢も限界。とうとう座っていることができなくなり、カニの身全部は食べられませんでした

« 花織そば | トップページ | 沖縄上手な旅ごはん »

沖縄食べある記」カテゴリの記事

コメント

沖縄旅行は相当満喫してきたようですな。
何よりです!!
しかしめちゃくちゃお腹が空いている時に見るTAKAブログはきつい!!めっちゃ旨そうなものばかりじゃあないですか。
今度遊びに行ったらなにかご馳走してくれぃ。

よっしゃ次回集まる際にはTAKAセレクトの沖縄食材を持参するとしよう
沖縄の次は京都を食べつくしたいねぇ

沖縄いいですよね~!!
私も昔ここの市場でお魚を沢山食べました。
石垣島にも似たような市場があって、そこでは石垣牛を買って、
やはり隣接した食堂で焼いてもらって食べましたよ
TAKAさんのブログ見てるとお腹すいてきます・・・

コメントどうもありがとう!NAOKOのブログ経由で覗いてくれたのかな?
石垣牛、例の本にも書いてありましたよ。アフガンさんも通ですね
今回は本島だけでしたが、私も次回は是非離島まで足を伸ばしてみたいと思っています

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一牧志公設市場:

« 花織そば | トップページ | 沖縄上手な旅ごはん »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ