ワラサ釣り2015

1510111
今年も行ってまいりました、ワラサ釣り@一義丸。あいにくの天気にも関わらず、松輪港は釣り客で活気づいていました。

今年も会社の同僚との仕立てぶね、13名で6時半出向。

途中雨も本降りになり、後半は波風の影響でかなり過酷なコンディションでしたが、終始ポツポツと釣れて、結局イナワラ9、アジ1、サバ2。

1510112_1000x730
あたり年の昨年に比べるとやはりサイズが小さめ、でも数が釣れて十分楽しめました。

帰宅と同時に我が家は水産加工場になりました。で、どうなったかというと。

まずはアジとサバの刺身。松輪サバはブランドですからね。

1510113_1000x750

続いてイナダのにぎりと刺身、1510114_1000x750


イナダの照り焼き、

1510115_1000x750


この他にしめ鯖と、イナダのあらを使って大根を煮て。。。それでもまだこんなに残ってます。いかにも屍(しかばね)ってかんじでちょっと引きます。

1510116_1000x750

明日が生ゴミの日だから、なんとかここまでにしましたが、あとは一夜干しにして、焼肉のタレに漬け込んで。。。

しばらく我が家はイナダづくしです。

子供たちに”おさかな釣ってこないで!”と言われないかちょっと心配。

マルイカ初釣行

1504181
予てより一度やってみたいと思っていたまるイカ釣りに行って来ました。船宿は茅ケ崎港のまごうの丸さん。

会社の先輩との釣行でしたが、結果は激渋。先輩が一投目から良形マルイカをあげて幸先良し!と言っていたのですが、その後アタリらしきものなし。

昼前から波風強くなりますます釣りづらい状況。

最後の最後で、私にも冗談みたいな小さいムギイカが来て、かろうじて坊主は逃れたものの、厳しいデビュー戦となってしまいました。

1504182
沖漬け用の醤油も持参して行ったんですが。。。

近々リベンジしなければ気が済みません!

クリスマスパーティー2014

毎年この記事だけはアップしておかないと、と思って久しぶりの更新です。

今年はアメリカから持ち帰ったものを使ってのクリスマスディナーです。

1412231_3


丸鶏を使ったスタッフドチキンはStaubを使って、1時間かけて焼きました。うちの単身用電子レンジオーブンではとても無理ですが、オーバル型のStaubは頼もしい。中にはバケットとニンニク、セロリ、玉ねぎを詰めました。肉汁を吸ってこちらも美味しい!

1412232

取り皿とセットのこの2段皿をなかなか使うチャンスがなかったのですが、ついにこのクリスマスでデビュー。

盛りつけは娘も手伝ってくれました。だんだん戦力になってくるのでこちらも頼もしいです。

ワラサ料理

1409234_800x600
自分の釣ったワラサ1本(真ん中)+もらった2本。しっぽが切れているのは、小さなクーラーボックスに収めるため。

早上がりしたおかげで少し早めに帰宅でき、何とか3本捌きました。

で、どうなったかというと。。。

1409235_800x600_2


こうなりました。手前から刺身と握り、兜焼きとしゃぶしゃぶ、ワラサ大根です。

妻の両親も呼んでワラサパーティーでした。特に兜焼きが美味しかったですね。

刺身はサクにしてキッチンペーパーにくるんで冷蔵庫で熟成中。大きい魚ほど熟成させて方が美味しんだそうです。



ワラサ釣り2014

会社の同僚と仕立て船でワラサ釣りに行ってきました。

船宿は松輪港の一義丸、カワハギ釣りで以前からお世話になっている場所です。そこへ4:30集合ですから、後輩をピックアップする関係で1:45起きの2:00出発。

我ながらよくやるよ、と呆れます。

1409231_800x600

船は6時前に14人を乗せて出港。港を少し出たあたりでゆっくりしていたと思ったら、6時ジャストに各船全速力でポイント目指し、場所の取り合いです。

今年は特にワラサの当たり年で、連日船宿のHPで好調ぶりが報じられています。この日も最初の流しで10人が型を見て、多い人は自分のクーラーには収まりきらず、空いてるクーラーを探し回るほど。

私はというと残る4人の方で、朝一が勝負と聞いていたのに、10時を過ぎても2バラシのみ。なのに、私の小さなクーラーは大きな氷と他人の魚で既に一杯。

だんだんと船中は、釣れていない人になんとか釣って欲しいという空気が漂い始め、プレッシャーをひしひしと感じるようになりました。

隣の先輩が見かねて”かかったけど上げてみる?”

迷った挙句やらせてもらい、ワラサの強烈な引きを味わったものの釣り上げても感動無し。やはり自分の竿で釣らなきゃね。。。

そんな中、場所を移動してすぐ、私の竿に3度目のヒット。

”バラすなよ!大事に!”

という声が飛び、横から手が出てドラグを調整してくれたり、手とり足とりでなんとか一本ゲット!

1409232_800x600

クーラーは既に他人の魚で一杯になっていましたが、自分で釣った魚は何が何でも持って帰りたいと、ギュウギュウ魚を押し込んで何とか3本持ち帰りました。

結局12時前まで釣って、ついにクーラーのスペースが無くなり、みんな大満足ではや上がりでした。

何度か船には乗っていますが、釣れすぎて早上がりするのは初めて。まあ、自分は1本しか釣っていないけど、ゼロと1では大きな差があるからね、十分満足です。

«海釣りデビュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ